青森県民のためになるオトク情報を紹介するサイト

アオタメ

スポンサーリンク

美容

青森の春にお肌の状況は?必要なスキンケアとは?

投稿日:

青森の春は、ゆっくりと近づいてきます。

3月の都会には、桜のつぼみが生り、青森では「桜もう咲くの?」と、思う人々は多いのではないでしょうか?

そのころの青森はまだまだ寒く、雪も当たり前のように降ることがほとんど。

でも、もうすぐ青森にも春が来る予感はしています。

春の訪れとともに、お肌に必要なスキンケアと、その効果をご紹介していきます。

青森の春について

青森の3月は、まだ寒く雪があり、吹雪くこともあります。

しかし、日が落ちるのが遅くなり、少しずつ春が近いという事を教えてくれます。

春休みに入るころは暖かさを感じる時間が増え、雪を気にすることもなくなり、今度は春の準備に取り掛かります。

道路が渇くようになると、もう春です。

花粉や砂ぼこりを気にする人が増え、冬とは違う辛さを感じる人も多いでしょう。

桜が咲くのは4月後半。この時期の青森の人々のお肌は、どのようになっていて、どのようなスキンケアが必要なのでしょうか?

 

青森の春お肌はどうなる?

冷え込みが激しい冬から、少しずつ気温が上がり、春が近づくにつれて紫外線、空気の乾燥、花粉、ホコリなど、お肌にとっては刺激物が多くなります。

外出すると、お肌にはその刺激物が付着しやすく、お肌は荒れやすい状況です。

お肌に刺激を与える、目に見えない紫外線は一年中地上に降り注いでいるものですが、3月から紫外線の量は増え始めるため、紫外線対策は冬以上にしっかりとしておきたいですね。

また、暖かくなるこの時期、お肌の新陳代謝(肌細胞の生まれ変わり)が悪くなりやすく、乾燥もしやすいため、くすみやお肌のゴワツキにも気をつけたい時期になります。

春は、お肌の変化が現れやすい時期なのです。

 

春に必要なスキンケア

季節の変わり目は、空気が変わり、気温も変わり、いろいろな刺激を感じる時期でもあるため、お肌は敏感になりやすく、いたわりながらスキンケアをしたい時期です。

春も、お肌にとって意外に過酷な状況に置かれていて、より丁寧なスキンケアを必要としています。

大切なのは洗顔・時々ピーリング

洗顔はスキンケアにとって、一年中大切なものです。

特に春のお肌は刺激を受けることが多いため、いつもよりもデリケートになっています。

お肌に砂や埃などがついてザラザラしていたり、ヒリヒリ感がある、乾燥が気になるなど、ちょっとした変化を感じる事もあるかもしれません。

沢山の刺激を受けているお肌なので、クレンジングも洗顔も、お肌をいたわりながら、優しく行い、力は入れないようにしましょう。

クレンジングや洗顔料は、ほんの少し多めに使うと、お肌への負担を減らし、綺麗に汚れを落とすことができます。

ぬるま湯で洗い流すときも、丁寧に洗い流し、洗い残しが無いように気をつけましょう。

洗顔にかける時間は、クレンジングと洗顔で2分程度にしておくと、乾燥を防げます

※洗顔に時間をかけすぎてしまうと、お肌にもともとある保湿成分まで洗い流されてしまいます。洗顔は、丁寧に優しく、時間をかけすぎないことも重要です。

 

ピーリングは、お肌の表面の古い角質を取り除いてくれる役割をします。

寒い冬から暖かい春になると、冷たい風がふき付ける時期から、今度は乾燥した風がお肌に吹き付けるようになるため、お肌細胞の生まれ変わりが悪くなります。

古い角質は溜まりやすくなり、ゴワつきや肌くすみといった悩みが出やすくなるのもこの頃です。

古い角質が溜まっているお肌は、化粧水や美容液などの浸透が悪く、栄養がお肌に行き渡らなくなるのです。

悪循環が続いてしまうため、定期的に古い角質を取り除いてくれるピーリングパックやピーリング化粧水、ピーリングジェルなどを積極的にスキンケアに取り入れることをおススメします。

1週間に1~2回のピーリングを続けていると、ツヤがあり、透明感が感じられる綺麗なお肌が保てます。

 

ピーリングとは?

ケミカルピーリング(chemical peeling)とは、アルファヒドロキシ酸(AHA)やサリチル酸などの薬剤を皮膚の表面に塗布し、新陳代謝の悪くなった角質層を剥がす治療法である。角質を溶かすのではなく、角質間の結合を弱める作用がある。そのため、施術後は自然に角質が剥がれていく。

引用元:Wikipedia

簡単に効果だけ言いますとピーリングは、お肌の表面に溜まりやすい古い角質をとり、お肌細胞の生まれ変わりを促進してくれるもので、お肌のくすみやゴワツキ、肌荒れといった肌の悩みを改善してくれます。

初めての方には、ピーリング化粧水が使いやすくておススメです。

使い方は洗顔後にコットンピーリング化粧水を含ませて、軽くお肌の表面を滑らせて使います。

おススメはフルーツ酸の力で角質をケアするトゥベール スキンピーリングローション』。

美白効果のあるメナード フェアルーセント クリアローション』もおススメです。

AHA拭き取り型ピーリングローションフルーツ酸(グリコール酸・乳酸)8.5%配合アミノ酸&各種植物エキスも配合毛穴やニキビ対策にトゥヴェール 楽天★スキンピーリングローション

価格:2,479円
(2018/2/15 20:26時点)
感想(323件)

メナード フェアルーセント クリアローション(A) 160mL ※お一人様1個限り

価格:4,482円
(2018/2/15 20:28時点)
感想(11件)

保湿の役割

保湿は、お肌のバリア機能を高めてくれる、春の季節にも無くてはならないスキンケアです。

しっかりと保湿をしていると、外部の刺激からお肌を守り、刺激に強いお肌づくりが出来るため、肌悩みも少なくなります。

化粧水、乳液だけではお肌の乾燥が気になる、物足りないと感じたら、保湿に効果的な美容液を取り入れるなどの工夫をし、お肌にツッパリ感が無い状態を保つように心がけましょう。

 

春も紫外線対策は必要?

曇りの日も雨の日も雪の日も、日中の紫外線は必ずあります。

3月になると、少しずつ紫外線は増え始め、4月から紫外線は多くなります。

一年中日焼け止めは必要ですが、3月後半からは、日焼け止めをこまめに塗るなど、紫外線対策をしっかりと心がけていると、お肌は綺麗なままでいられます。

紫外線を浴び続けていると、お肌にはシミ、しわやタルミといった肌悩みが現れやすくなります。

紫外線は、お肌の老化を速めてしまうため、外にいる時間が長いときは、必ず紫外線対策はしておきましょう。

 

最後に

青森に住む人の、春のお肌状況と必要なスキンケアをご紹介してきました。

青森の春は、気温の変化と共にお肌も敏感になりやすく、いたわりながら優しくケアをしないと、綺麗なお肌は保てません。

普段のスキンケアに、春に必要なスキンケアも取り入れて、より自分に自信が持てるようなお肌作りを心がけていきましょう。







-美容

Copyright© アオタメ , 2019 All Rights Reserved.