青森県民のためになるオトク情報を紹介するサイト

アオタメ

スポンサーリンク

節約

青森県版スーパーのポイントカード人気ランキング。

投稿日:2017年12月23日 更新日:

青森県内のほとんどのスーパーで導入しているポイントカード。

ポイントサービスデーの日は、ポイント目当てのお客さんでごった返しています。

でも、ちょっと考えて見てくださいそのポイントカードは本当にお得ですか?

今回は、青森県内スーパーのポイントカードを比較・ランキングしましたので参考にしてお得にポイントをためてください!

 

第8位 RARAプリカ

引用元:アークスグループ様 http://www.arcs-g.co.jp/company/rara/rara_preca.html

 

アークスグループで使えるプリペイドカード型のポイントカード。

青森県内ではユニバースやJOIS、ビックハウスなんかで使えます。

カードにチャージ(入金)300円ごとに1ポイント、更にアークスグループでのお買い物で324円税込ごとに1ポイントもらえるのでポイントがダブルでたまり還元率は合算0.6%

 

カード名称RARAプリカ
発行手数料100円
年会費無料
お買い物ポイント324税込みで1ポイント
チャージポイント300円で1ポイント
ポイント還元率(合算)約0.6%

※詳しくはこちらでご確認ください。

 

第7位 RARAクレジット

引用元:アークスグループ様 http://www.arcs-g.co.jp/company/rara/rara_credit.html

 

アークスグループ限定で使えるクレジット機能が付いたRARAカード。

お買い物324円税込ごとに1ポイントもらえ、クレジット払いで更に200円ごとに1ポイントがもらえるお得なカード、還元率は合算で0.8%

但し、日専連JCB/DC・VISAカードまたは日専連JCBゴールドカードを持っている方限定なので持っていない方は作る必要があります。

カード名称RARAクレジット
発行手数料100円
年会費無料
お買い物ポイント324税込みで1ポイント
クレジット払いポイント200円で1ポイント
ポイント還元率(合算)0.8%

※詳しくはこちらでご確認ください。

 

第6位 イオンカードセレクト

引用元:イオン株式会社様 http://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/select.html

イオングループで使える、イオン銀行のキャッシュカードとWAON(電子マネー)とクレジットカードが一緒になった一体型カード。

WAONのオートチャージ+WAON払い、イオングループでのクレジットカード払いでも還元率は1%で同じです。

毎月20日・30日はお客様感謝デーでほとんどの商品が5%OFF(一部除外品有り)になるので、イオンカードセレクトを使えば、還元率が合算で6%になります!

イオングループでお得に買い物するならイオンカードセレクトとお客様感謝デーの利用が欠かせません。

 

カード名称Point Card Value+
年会費無料
WAONオートチャージ+WAON払い合算で200円で2ポイント
イオングループでクレジットカード払い200円で2ポイント
ポイント還元率(合計)1%

 

イオンカードの詳細・お申し込みはこちらから

 

第5位 nanacoカード

引用元:株式会社セブン・カードサービス様 https://www.nanaco-net.jp/about/nanacocard/

 

イトーヨーカドーやセブンイレブンで使える電子マネーnanacoのポイントカード、100円税抜で1ポイントたまるので還元率が1%と高い!

発行手数料は300円ですが毎月8の付く日(8日・18日・28日)はイトーヨーカドーでnanacoカードを新規発行して、その場で1,000円以上チャージすると発行手数料が無料になります。

nanacoカードの還元率1%なので発行手数料300円の元を取る為に30,000円買い物する必要があります、カード発行手数料が無料になる8の付く日にカードを作るのが絶対お勧めです。

※nanacoのチャージを還元率1.2%のリクルートカードですれば還元率は2.2%になります。(クレジットカードを使ったチャージの仕方はこちらをご参照ください)

 

 

カード名称nanacoカード
入会費(発行手数料)300円
年会費無料
nanaco払いでお買い物100円税抜で1ポイント
ポイント還元率(合計)約1%

※詳しくはこちらをご覧ください。

 

第4位 BENIYAジャックス・JCBカード

引用元:紅屋商事株式会社様 http://www.beny.co.jp/members/credit/

 

青森市・弘前市・黒石市・八戸市にあるベニーマート・カブセンターで使えるクレジットカード機能付きのポイントカード。

お買い物200円税抜ごとにBENIYAポイントを1ポイントもらえる他に、クレジット払いで200円ごとにBENIYAクレジットポイントを1ポイントもらえるので還元率は合算で1%になります。

普段の日もお得ですが毎月1日はベニーマート・カブセンターでBENIYA ジャックス・JCBカードを使ってクレジット払いをすると、カード請求額から3%引きになります。

ポイント還元率の1%と請求額から3%引きを合わせて毎月1日は還元率4%になるので、チャンスを逃さず積極的に使っていきたいカードです!

カード名称BENIYAジャックス・JCBカード
年会費初年度無料、翌年以降条件付きで無料 ※1
BENIYAポイント200円税抜で1ポイント
クレジット払いポイント200円で1ポイント
ポイント還元率(合算)1%

※1 ベニーマート・カブセンターでの年間買い物金額が50,000円以上の場合は年会費無料、50,000以下の場合は年会費1,350円(税込)になります。

※BENIYAクレジットポイントはベニーマート・カブセンター以外のお買い物でも貰えます、詳しくはこちらでご確認ください。

 

第3位 マエダポイントカード(クレジット機能付き)

引用元:株式会社マエダ様 https://www.i-maeda.co.jp/pointcard.html

 

クレジット機能付きのマエダポイントカード、マエダストアのお買い物でクレジット払いすると200円で更に2ポイントもらえて合計3ポイントもらえる超お得なカード。

このカードはあまり知られていませんが、現金払いのマエダポイントカードに比べてポイント3倍です。マエダでお買い物する方はぜひ作ってください!

カード名称マエダポイントカード(クレジット機能付き)
発行手数料無料
年会費無料
マエダポイント200円で1ポイント
クレジット払い追加ポイント200円で2ポイント
ポイント還元率(合算)1.5%

※詳しくはこちらでご確認ください。

 

第2位 セブンカード・プラス

引用元:株式会社セブン・カードサービス様 http://www.7card.co.jp/entry/lineup.html

イトーヨーカドーやセブンイレブンで使える電子マネーnanaco機能付きのクレジットカード。

nanacoのチャージと、nanaco払いでポイントの2重取りで還元率は約1.5%ですが、nanacoチャージを還元率1.2%のリクルートカードですると還元率は2.2%になります。

(クレジットカードを使ったチャージの仕方はこちらをご参照ください。)

カード名称セブンカード・プラス
入会費(発行手数料)300円
年会費無料
nanacoへのチャージ200円で1ポイント
nanaco払いでお買い物100円税抜で1ポイント
ポイント還元率(合計)約1.5%

※詳しくはこちらをご覧ください。

 

第1位 BENIYAポイントカード(Edy)

引用元:紅屋商事株式会社様 http://www.beny.co.jp/members/cards/

 

第1位はBENIYAポイントカード(Edy)になります(正式名称はPoint Card Value+)。

Edyをチャージでクレジットカードのポイント獲得、Edy払いで楽天スーパーポイント獲得とBENIYAポイントも獲得でポイント3重取りの達成!

Edyのチャージに還元率1.2%のリクルートカードを使えば還元率は合算で2.2%に、楽天カードなら合算で1.7%になります!

 

BENIYAポイントカードの特徴は月間の買い物金額によって翌月の会員ランク(ポイント倍率)が変動するランクアップサービス。

月間50,000円税抜以上の買い物で翌月のポイントは常に5倍(還元率2.5%)のサファイア会員になります。

サファイア会員がBENIYAポイントカード(Edy)を使って毎月50,000円買い物した場合の獲得ポイント・年間の獲得ポイントは

毎月のお買い物金額50,000税抜き X 還元率の合算4.2% = 月当たり2,100ポイント X 12か月 =  年間25,200ポイント

※還元率 = Edyチャージ1.2%+Edy払い0.5%+お買い物ポイント2.5% = 4.2%

正直ビックリするくらいポイントたまります、我が家は毎年たまったBENIYAポイントでお正月に豪華な料理を頼んで大晦日に家族で団らんするの恒例行事です!

(クレジットカードを使ったチャージの仕方はこちらをご参照ください。)

カード名称Point Card Value+
入会費(発行手数料)300円
年会費無料
リクルートカードでEdyをチャージ100円で1.2ポイント
Edy払いで楽天スーパーポイント獲得200円で1ポイント
BENIYAポイント216円税込みで1ポイント
ポイント還元率(合計)約2.2%

 

まとめ

■ランキングを表にまとめましたのでご確認ください

順位スーパー名カード名称還元率(合算)備考
1ベニーマート・カブセンターBENIYAポイントカード(Edy)2.2%リクルートカードでチャージ・Edy払い
2イトーヨーカドーセブンカード・プラス2.2%リクルートカードでチャージ・nanaco払い
3マエダストアマエダポイントカード(クレカ)1.5%クレジット払い
4ベニーマート・カブセンターBENIYAジャックスJCBカード1.0%クレジット払い
5イトーヨーカドーnanacoカード1.0%nanaco払い
6イオングループイオンカードセレクト1.0%WAONチャージ+WAON又はクレジット払い
7アークスグループアークスRARAクレジット0.8%クレジット払い
8アークスグループアークスRARAプリカ0.6%プリペイドカード

 

今回は青森県内のスーパーのポイントカードを還元率を中心に比較してランキングしてみました。

やっぱり、電子マネー系はチャージでもポイントがたまるので還元率が全然違いますね、お得です。

今回はランクアップサービスを使えば還元率最大4.2%の電子マネー付きカードBENIYAポイントカード(Edy)を1位とさせていただきました。

ただベニーマートは県南地方に少ないので、ベニーマートが近くにない場合はマエダポイントカード(クレカ)やセブンカードプラスも十分お得ですのでご検討ください。

店舗が多く買い物しやすいアークスグループですがポイント還元率は控えめでした、RARAカードは還元率が0.3%と低いので、最低でも還元率0.6%のRARAプリカに変更する事をおすすめします。

 

ポイントをためるには欠かせない電子マネー(Edy・nanaco)のチャージで1.2%のポイントがたまるリクルートカードも合わせて使えばさらにお得になりますのでこちらもどうぞ!

 

最後までありがとうございました、この記事が皆様の参考になってポイントを楽しくお得にためる事ができたら幸いです。

※詳しいポイントカードの情報は各公式サイトにてご確認ください。

 







-節約

Copyright© アオタメ , 2019 All Rights Reserved.